Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

鈴木一誌×山本貴光 トークイベント「ページと文体の力と科学」開催!

2017.09.27更新

読了時間

『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』を執筆された鈴木一誌さん×批評家:山本貴光さんのトークイベント「ページと文体の力と科学」開催決定!

日時:10月14日 (土)18:00~
会場:青山ブックセンター本店

トークイベントの詳細はこちら(青山ブックセンターのサイトに移動します)

よみもの.comでは、対談の動画を応募者限定で配信いたします!

動画配信予定:10月20日(金)12:00~約1ヶ月

以下の手順でご応募くださいませ。
(応募期間:本日~10月31日(火)24:00まで)

  1. 1.よみもの.comのTwitter(@yomimonocom)をフォロー
    (すでにフォローしていただいている方は、2に進んでください)
  2. 2.【限定配信】と頭に付いている記事を、リツイートしてください

後ほどDM(ダイレクトメッセージ)にて、よみもの.comより応募受付完了のメッセージをお送りいたします。

  • ※動画配信予定日時に、閲覧用のURLをDMでお送りいたしますので、ブラウザのURL入力欄にコピー&ペーストしてご覧ください。
  • ※順番にDMをお送り致しますので、多少お待ちいただく可能性がございます。
  • ※動画の内容は、近日対談記事として、よみもの.comサイトにて連載いたします。
  • ※Twitterをご利用でない方は、よみもの.com編集部(info@43mono.com)までメールをお願い致します。
  • 『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』
    鈴木一誌 著
    四六版 376ページ 本体2,500円+税
    誠文堂新光社刊 発売中


    鈴木 一誌 ブックデザイナー 鈴木一誌の生活と意見 画:刘曾林(succulency)

    まえがき

    長年ブックデザイナーとして活動し映画やデザインの評論でも知られる著者が、グローバル化する政治経済や情報環境、災害や紛争などによって…

    第一話から読む


    【単行本好評発売中!】全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

    この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者 鈴木一誌

ブックデザイナー。1950年東京都生まれ。杉浦康平氏のアシスタントを12年間つとめ、1985年に独立。映画や写真の批評も手がけつつ、デザイン批評誌『d/SIGN』を戸田ツトムとともに責任編集(2001〜2011年)。神戸芸術工科大学客員教授。著書に『画面の誕生』(2002年)『ページと力』(2002年)『重力のデザイン』(2007年)『「三里塚の夏」を観る』(2012年)。共編著書に『知恵蔵裁判全記録』(2001年)『映画の呼吸 澤井信一郎の監督作法』(2006年)『全貌フレデリック・ワイズマン』(2011年)、『1969 新宿西口地下広場』(2014年)『デザインの種』(2015年)『絶対平面都市』(2016年)など。

矢印