Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第3回

『プロ野球語辞典』野球女士 座談会 その1

2017.06.26更新

読了時間

インターネット番組「楽しみまSHOW!野球女士」(https://www.showroom-live.com/yakyujoshi)を配信している野球好き女子5人、DeNAファンの杜野まこさん(杜野)、ヤクルトファンの山本祐香さん(山本)、カープファンの古田ちさこさん(古田)、西武ファンの上村彩子さん(上村)、阪神ファンの藤邑鈴香さん(藤邑)。『プロ野球語辞典』には、都内の野球居酒屋で行われたこのメンバーによる座談会の様子が収録されていますが、よみもの.comでは特別に、紙幅の都合で掲載できなかった未公開部分を盛り込んだ完全版お届けします!(全3回)


山本 今日は盛り上がっていきましょうー! かんぱーい!!

一同 かんぱーい!!

杜野 あのね、今日ね、スペシャルゲストを連れてきたの。

藤邑 だあれ?

上村 だれだれ?

杜野 今日、野球女子会ってことで、この方はぜひともお連れしたい! と思って、お連れしたんだよ。我ら、ベイスターズが誇る、12球団唯一の女性オーナー、南場智子さんだよ。(サイン入りボールを取り出す)

一同 (笑)。拍手。

杜野 ぜひとも! と思って持ってきたんだよ(笑)。

古田 すばらしい!

杜野 そう! 絶対に必要でしょ? だから今日は南場さんも参加しての女子会ね。

長谷川 一人だけ、オッサンが参加してスミマセン(笑)。

ファンにとっては、負け試合すら宝物

長谷川 それぞれ、野球にハマった時期、きっかけを教えてもらえますか?

上村 私は、まこちゃんとの仕事がきっかけで、一緒に球場に行ったときにすぐにハマりました。イメージしていた観戦よりも、何十倍も面白かったんですよね。それで、番組内の「私の推し球団を決める」という企画で、西武ファンになりました(笑)。それが2015年ですね。推し球団が決まると、ますます野球にのめり込むようになっていきました。推し球団決めるのが、野球ファンの第一歩だなーと。全然、世界が変わるので。

杜野 私は2010年のオフシーズンに三浦大輔(元DeNA)さんの番組のアシスタントをやったことがきっかけでした。最初は球場で飲むビールにハマって、次に大声で応援する気持ちよさ、勝ったときの喜び、負けたときの悔しさを楽しむようになりました。

古田 まこちゃんはDeNAと楽天の「二刀流」なんだよね。

杜野 うん。地元の仙台に行ったときに、たまたま楽天の試合を見て、DeNAとはまた違ったカラーの球団、球場があることを知って、「セではDeNA、パでは楽天」を応援しています(笑)。私はずっとバレーボールをやっていたので、ひとつひとつのプレーで、つい選手に感情移入しちゃうんですよね。そこでまた、熱い気持ちが込み上げてきたりします。

古田 私の両親はカープファンきっかけで結婚したカップルなんです。初デートが神宮球場だったって聞きました。私はお母さんのお腹の中にいる頃から球場に行っていて、物心ついたときからカープファン。忙しいお父さんに構ってもらいたくて、一生懸命、選手の名前を覚えたりして……。気づいたら球場で応援しているようになりました。

杜野 けなげだよね。構ってもらいたいから、選手名を覚えてアピールするって。

古田 お兄ちゃんと弟は、お父さんとキャッチボールをしてたんだけど、私は暴投するから仲間に入れてもらえなくて。

長谷川 女子野球の選手も、だいたい、そう。お兄ちゃんとお父さんがいつもキャッチボールしてるのを妹として見てるんだけど、さみしいから自分も一生懸命やって、お兄ちゃんよりうまくなって……っていうパターンが多いんですよ。

杜野 ちーちゃん、もしかしたら野球選手になってたかもしれないよね(笑)。

古田 そのセンスはまったくなかったよね(笑)。バッティングセンターに行くと絶望するもん、打てなさすぎて。だからカープがあんまり打てなくてイライラしたときは、バッティングセンターに行って、「なんだ、自分も打てないじゃん!」って思って溜飲を下げてる(笑)。

長谷川 ほんと、そういうの、ありますよね! ……じゃあ、山本さんの場合は?

山本 私は子どもの頃ピアノを習っていたときに、教室に置いてあった漫画『かっとばせ!キヨハラくん』を読んだのが野球に興味を持ったきっかけです。

長谷川 河合じゅんじ先生の名作!

山本 この漫画の中にヤクルトの選手が出ていたんですけど、92年の日本シリーズをたまたま見たときに、「あの漫画に出ていた選手だ!」って、気になって、ヤクルト情報をスクラップするようになったんです(笑)。

杜野 いきなりスクラップっていうのが祐香ちゃんらしいよね(笑)。

山本 でも、北海道に生まれ育ったので、なかなかプロ野球を生で見る機会がなかったんです。それで、大人になってから、たまたま札幌ドームに行ったときに、生でホームランを見て「プロってスゴイ」って思ったんです。テレビで見てるときは、ホームランてすごくゆっくりに見えてたんですけど、球場で見るとすごく速くて勢いがあって。「同じ人間が、あんなに打球飛ばすんだ」って思ったのを覚えてます。

藤邑 誰のホームランだったの?

山本 阿部慎之助選手(巨人)。

杜野 何で、そこで巨人ファン、慎之助ファンにならなかったの?

山本 わかんない(笑)。たぶん性格的なものだと思う。弱いチーム、人気のないチームを応援したくなる性格だから。それで、「ヤクルトの試合を見たい」って07年に初めて神宮に行って、球場に魅了されて上京を決意。今は神宮球場の近くに住んでいます(笑)。都会の中にパッと空間が現れる感じとか、空と芝生と土のコントラストの美しさとか。神宮に一歩足を踏み入れたときに「惚れたっ!」って感じです。太陽の下で、プロのプレーがすごく間近に見られることにも感動しました。あと、ブルペンもピッチャーと目が合うくらいの近さなんですよね! 左ピッチャーの投球練習を見るのが好きです。

杜野 ブルペン前って緊張しない? 選手ががんばって投げてるのにむしゃむしゃごはんばっかり食べてるわけにもいかないじゃない?

 

上村 マナーに気をつけないと、とかなるよね?

杜野 球場でかわいい子を探してる選手もいるっていうしね。

上村 かわいい子がいたからって、何か変わるのかな?

山本 テンションが上がるんじゃない?

古田 かわいい子が着てるユニフォームの背番号をチェックしてる選手もいるって聞いたよー! だから、試合前のカープの練習のときにも、球場にたくさんかわいい子がいて欲しい(笑)。

長谷川 さすがカープ推し! 藤邑さんの場合はどうですか?

藤邑 私は阪神ファンのおじいちゃんの影響ですね。野村監督時代の阪神って弱かったから、負け続けているチームが、たまに勝つ喜びにハマりました(笑)。

杜野 私もDeNAファンだから、その気持ちはよくわかる。でも、ファンにとっては負け試合すら宝物なのよ(笑)。

上村 まこちゃんの発言、相当、酔ってるオジサンみたい(笑)。

古田 負けることでドM力が鍛えられるよね(笑)

藤邑 気づいたら負けてたから、負けた中で何本ヒット打ったとか、どんなファインプレーがあったとか、今日は脇があんまり開いてない、とかいいとこ探しをして耐えてました。

杜野 負けてるからこそ、1勝の重みがあるんだよね。

野球女士 座談会 その2に続く!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
杜野 まこ(もりの・まこ) タレント、声優  出身地:宮城県 誕生日:1月24日  血液型:O

ブログ http://ameblo.jp/morino-mako/

ブログ http://ameblo.jp/yato212002/

古田 ちさこ(ふるた・ちさこ)モデル、タレント 出身地:千葉県 誕生日:12月20日 血液型:A

ブログ http://ameblo.jp/ti-sa-cute/

上村 彩子(うえむら・あやこ)声優 出身地:埼玉県 誕生日:2月7日 血液型:A

ブログ http://ameblo.jp/uemuraayako/

藤邑鈴香(ふじむら・すずか)声優 出身地:東京都 誕生日:8月3日 血液型:O

ブログ http://ameblo.jp/fujimura-suzuka

●協力 ベースボール居酒屋 リリーズ神田スタジアム 営業時間/17:00~23:30( L.O. 23:00)定休日/日曜
アクセス/ JR・地下鉄銀座線「神田」駅より徒歩1分

URL / https://www.lilies-web.com/

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

【著者】長谷川晶一 【絵】佐野文二郎

【著者:長谷川 晶一】1970年5月13日生まれ。早稲田大学商学部卒業。 出版社勤務を経て、2003年にノンフィクションライターに。 2005年よりプロ野球12球団のファンクラブすべてに入会する試みを始め、2017年まで13年連続で継続中。 現在、「12球団ファンクラブ評論家」の肩書きを商標登録済み。野球関連の著書多数。【絵:佐野文二郎】1965年11月3日生まれ。イラストレーター。『野球太郎』(廣文堂出版)の表紙において発泡スチロールを削りだした立体イラストを制作。近著に『高田文夫の大衆芸能図鑑』(小学館)がある。

矢印