Facebook
Twitter
RSS
  • 第1回 はじめに

    現代は多様性の時代と言われます。しかし社会には、まだまだ画一的な一面が強くあるのではないでしょうか。この連載で取り上げるのは「ブス」。みなさんはこの言葉から何を感じますか? 山崎ナオコーラさんと一緒に、「ブス」をとりまく様々なモノ…

    「ブス」の自信の持ち方 山崎ナオコーラ
  • 第1回 「アイスバケツ・チャレンジ」を覚えていますか?

    「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」という難病をご存知ですか? 意識や五感は正常のまま身体が動かなくなり、やがて呼吸困難を引き起こす指定難病です。2014年の「アイスバケツ・チャレンジ」というパフォーマンスで目にした方も多いでしょう。…

    KEEP MOVING 限界を作らない生き方  武藤将胤
  • 「平穏死」を受け入れるレッスン 自分はしてほしくないのに なぜ親に延命治療をするのですか? 石飛幸三 音声配信中
生きるということは、延々繰り返される消費活動なのか

NEW

所要時間

4分

第8回 人間であることを疑う

インベカヲリ★

応募してきた一般女性から撮影前に話を聞き、イメージを作ってポートレイトを撮る写真家・インベカヲリ★さん。話を聞いてきたなかで見えてきたのが、多くの女性は、自分の本音をみせずに…

隔週月曜日更新

多様性を「生きる」。違いを「楽しむ」。アフリカ人と結婚した文化人類学者が、いま考えること。 鈴木裕之

NEW

所要時間

9分

第22回 「差別」について

鈴木 裕之

文化人類学者であり、国士館大学教授の鈴木裕之先生による新連載が始まります。20年間にわたりアフリカ人の妻と日本で暮らす鈴木先生の日常は、私たちにとって異文化そのものです。しか…

隔週月曜更新

連載終了

所要時間

2分

第11回 目指すのは「知仁勇」

齋藤 孝

齋藤孝先生の最新刊は「頭のよさ」の本! 6月5日発売!「頭がいい」とは脳の「状態」のことなのです。頭のはたらきのいい状態のときは、目の前の問題が簡単に解決できるし、未来を楽し…

毎週木曜更新[ 単行本好評発売中! ]

叢のものさし 小田康平
所要時間

4分

第19回 サボテンと環境

小田康平

植物選びの基準は「いい顔」をしているかどうか……。植物屋「Qusamura(叢)」の小田康平さんが、サボテンや多肉植物を例に、独自の目線で植物の美しさを紹介します。植物の「い…

毎月第2木曜日更新

所要時間

6分

第27回 捻挫ぐせを直そう

竹井 仁

【毎月15日更新】テレビ、雑誌などでお馴染みの「姿勢」の第一人者が、疲れない体をつくる知識とメソッドを徹底紹介。医学的理論に基づいた「全身のつながり」を意識した姿勢改善エクサ…

原則毎月15日更新 [ 単行本好評発売中!]

特集記事

スポンサーリンク

矢印