Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

スポンサーリンク

マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ

第1回

【プロローグ】西洋絵画を見ると何がわかるの?

2018.02.13更新

読了時間

【 この連載は… 】 戦隊ヒーローのレッドはリーダーで、パンをくわえた女子学生は曲がり角で誰かとぶつかる……。そんなお約束は西洋絵画にも。単行本出版を記念して、書籍から厳選コンテンツを特別公開!


誠文堂新光社から、本サイトでも連載した『マンガでわかる「西洋絵画」の見かた』の続編『マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ』が発売になります(2018年2月15日配本)。

戦隊ヒーローのレッドはリーダーで、パンをくわえた女子学生は曲がり角で誰かとぶつかる……。そんなお約束は西洋絵画にもあります。

西洋で絵画は、人々にメッセージを伝えるための「メディア」でした。そのため、例えば「イエス」と一緒に描かれる「鳩」は「聖霊」、似たような姿かたちをしていても「鍵の束」を手にしていれば誰々を描いている、といったようなルールが必要だったのです。

しかし描かれた時代の画家や鑑賞者にとっては常識ですが、時間も空間も隔てた現代の私たちにとっては謎だらけ。そこで本書では、そんな西洋絵画に描かれた物語や名シーン、シンボルやテーマなどをマンガと多くの作品画像を交えてわかりやすく紹介。なんだかよくわからなかったあの名画もばっちりわかるようになる、絵画鑑賞を楽しむための手助けとなる一冊です。

もちろん、素敵な絵画はそれだけで鑑賞を楽しめる魅力がありますが、そこに描かれているモチーフに注目してお約束を読みとけば、当時の人々の意図や気持ちがわかって、もっともっと絵画が身近に、おもしろくなります!

よみもの.comでは、本書の刊行を記念して、書籍からの厳選コンテンツを毎週特別公開!
第1回はプロローグマンガを掲載します!

西洋絵画を見ると何がわかるの?もぉ遅いなぁ… 自分から誘っておいて…どんな絵だろ? わーきれい 人気のテコ入れにメンバーの追加は定番よね この子はどう?ちょうどよくない? 最近はバラエティ担当も必要よ え~無理じゃないかしら まぁいいわ とにかくこっちに来て! キャー! お~い起きて!起きなさ〜い!!そんなに寝ているとコブタちゃんになっちゃうわよ
早速だけどあなた、私たちの仲間にならない? でも4人じゃ「三美神」じゃないし それに美しさが足りないわ そうね、ひとり浮いちゃったらかわいそうだわ
見ず知らずの相手からなんて言われよう…ひどすぎる 私の庭で何を騒いでいるの? えっあなた誰? 私を知らないなんて! そんなことだから美しさが不足するのよ! おや、ヴィーナスではありませんか 愛と美の女神 ヴィーナスでありながら、背景の木が作るアーチ、ふっくらしたお腹から聖母マリアの姿を暗示するともいわれる
さっきからも~あなた何なのよ? 私は美術史を研究していますから描かれているものを見れば絵のテーマが「愛」だとわかります その中心にいるのですからヴィーナスとわかるわけです ほかにも理由はあって… でもこの絵のタイトルは『春』ですよね だったらセンターは春の女神でしょ? おや、絵のタイトルを知っていたんですね 感心感心 じゃあちょっと見てみましょうか 彼は春をもたらす西風の神 ゼフュロス 妖精のクロリスに恋をしてさらい、さらわれたクロリスは花の女神フローラへと変身 コイバナが描かれているからって…
まだありますよ 目隠しされたクピドは「恋は盲目」を意味し愛・貞節・美を表す三美神のうちの「貞節」を狙っています 貞節が破られると… 恋が成就するってことね あとは「どうしてこれが描かれたか?」でしょうか 注文主や飾られていた場所は諸説ありますが作者のボッティチェッリや彼のパトロンだったメディチ家の周りではプラトン主義が流行 ルネサンスの中心となった「愛が最高の価値をもち、美を求めることで人間がより自由な力をもつ」という思想で、古代ギリシャ・ローマに理想を求めました その古代ローマの詩人ルクレティウスは「春はヴィーナスとともに訪れ」といっています
描かれた時代背景や当時の人々の心理を読みとくのも大事なことなのです! へぇ…いろんなことがわかるんですね そうですよ 絵を読みとくことは当時の社会を読みとく手がかりになるんです さ、もっと見てみましょう おもしろいですよ!
この本を購入する

スポンサーリンク

シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

監修:池上英洋 イラスト:まつおかたかこ

監修:池上 英洋(いけがみ・ひでひろ) 美術史家。東京造形大学教授。東京藝術大学修士課程修了後、イタリア・ボローニャ大学などでの在外研究、恵泉女学園大学準教授、國學院大學準教授を経て現職。著書に、『ダ・ヴィンチの遺言』(河出書房新社)、『西洋美術史入門』(筑摩書房)、『ルネサンス 歴史と芸術の物語』(光文社)、『「失われた名画」の展覧会』(大和書房)、編著に『西洋美術史入門 絵画の見かた』(新星出版社あ9など。 イラスト:まつおかたかこ  イラストレーター。雑誌、広告、書籍をはじめ展覧会などでも幅広く活動中。活躍中。

矢印