Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

4月27日『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』刊行記念トークショー開催!

2017.04.14更新

読了時間

本WEBマガジンの連載を一冊にまとめた『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』(三宅隆太著)の刊行を記念して、4月27日(木)、青山ブックセンター本店にて、トークショーが開催されます。


今回は、文化批評や映画批評の分野で活躍しながら、ご自身も現在初映画監督作品を製作中である評論家の切通理作さんをゲストにお招きし、劇場未公開映画の魅力や愉しみ方から、映画評論について、また映画づくりについて等々…、おふたりの「映画」への向き合いかたをたっぷり語り合っていただきます。


お時間のあう方は是非、ご参加ください!


詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

http://www.aoyamabc.jp/event/whydidnot/


ph01_1

『これ、なんで劇場公開しなかったんですか?』

三宅隆太 著

四六版 320ページ 本体1,500円+税

誠文堂新光社刊 発売中


劇場未公開映画の愉しみ方

脚本家、映画監督、スクリプトドクター(脚本のお医者さん)、心理カウンセラー等、多方面で活躍する著者初の映画コラム! 日本における数…

第一話から読む


【単行本好評発売中!】全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者 三宅 隆太

1972年生まれ。若松プロダクション助監督を経て、フリーの撮影・照明スタッフとなり、映画、テレビドラマ等の現場に多数参加。 その後、ミュージックビデオの監督を経由し、脚本家・監督に。 日本では数少ないスクリプトドクター(脚本のお医者さん)として、ハリウッド作品を含む国内外の映画やテレビドラマの脚本開発やリライトにも多く参加している。 主な作品は、映画『劇場霊』『クロユリ団地』『七つまでは神のうち』など。テレビドラマ『劇場霊からの招待状』『クロユリ団地~序章』『世にも奇妙な物語』『時々迷々』『古代少女ドグちゃん』『女子大生会計士の事件簿』『恋する日曜日』ほか多数。著書に『スクリプトドクターの脚本教室・初級篇』『スクリプトドクターの脚本教室・中級篇』(ともに新書館)などがある。

矢印