Facebook
Twitter
RSS

スポンサーリンク

論語 全文完全対照版 野中根太郎

第71回

199話~201話

2016.11.02更新

読了時間

199 よい音楽は余韻もすばらしい


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「音楽師の摯(し)(※)が演奏する間雎(かんしょ)(※)の曲は、始めからよいが、終わりのころになるとなんともすばらしく、耳に余韻が広がって残るほどである」。


(※)摯……魯の国の有名な音楽家の名。

(※)間雎……詩経の最初の歌。ここではその楽曲。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、師摯(しし)の始(はじ)めは、間雎(かんしょ)の乱(※)、洋洋(ようよう)として耳(みみ)に盈(み)てるかな。


(※)乱……終曲。曲調が変わることから「乱」といわれるという。


【原文】

子曰、師摯之始、關雎之亂、洋洋乎盈耳哉、


200 正直、誠実な人は救われる


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「気位が高いくせに正直さはなく、何も知らないのに不まじめで、無能なくせに誠実でない。このような者たちは私もお手あげである」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、狂(きょう)(※)にして直(ちょく)あらず、侗(おろか)にして愿(つつしみ)あらず、悾悾(こうこう)として信(しん)ならずんば、吾(わ)れこれを知(し)らざるなり。


(※)狂……気位のみ高くして思慮行動粗雑なこと。


【原文】

子曰、狂而不直、侗而不愿、悾悾而不信、吾不知之矣、


201 日々油断せず学問を怠らない


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「私は、日々、学問・勉強を怠らず修めようとしているが、それでも油断してその姿を見失うことを心配してしまうのだ」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、学(がく)は及(およ)ばざるが如(ごと)くするも、猶(な)おこれを失(うしな)わんことを恐(おそ)る。


【原文】

子曰、學如不及、猶恐失之、

スポンサーリンク

シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。海外に進出し、日本および日本人が外国人から尊敬され、その文化が絶賛されているという実感を得たことをきっかけに、日本人に影響を与えつづけてきた古典の研究を更に深掘りし、出版企画を行うようになる。近年では古典を題材にした著作の企画・プロデュースを手がけ、様々な著者とタイアップして数々のベストセラーを世に送り出している。著書に『超訳 孫子の兵法』『吉田松陰の名言100-変わる力 変える力のつくり方』(共にアイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術-相手の心を動かす「義」の思考方法』『全文完全対照版 論語コンプリート 本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』『全文完全対照版 孫子コンプリート 本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』(共に誠文堂新光社)などがある。

矢印