Facebook
Twitter
RSS

スポンサーリンク

論語 全文完全対照版 野中根太郎

第162回

423話~424話

2017.03.17更新

読了時間

【 この連載は… 】 毎日数分で「東洋最大の教養書」を読破しよう! 『超訳 孫子の兵法』の野中根太郎氏による、新訳論語完全版。読みやすく現代人の実生活に根付いた超訳と、原文・読み下し文を対照させたオールインワン。

423 友とすべき者をしっかり選ぶ


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「自分のためになる友人に三種あり、自分に害となる友人に三種ある。(一)正直な人(人情の自然がある人)、(二)誠実な人、(三)物知りな人を友とするのは自分のためになる。これに対し、(一)いつも体裁ぶっている人(責任を絶対にとらない人)、(二)へつらうだけの人(何があっても反対しない人)、(三)口先だけの人は、自分を害する友となる」。


【読み下し文】

孔子(こうし)曰(いわ)く、益(えき)する者(もの)に三友(さんゆう)あり。損(そん)する者(もの)に三友(さんゆう)あり。直(なお)きを友(とも)とし、諒(まこと)あるを友(とも)とし、多聞(たもん)を友(とも)とするは益(えき)なり。便辟(べんぺき)(※)を友(とも)とし、善柔(ぜんじゅう)(※)を友(とも)とし、便佞(べんねい)(※)を友(とも)とするは損(そん)なり。


(※)便辟……体裁ぶって正直さがない人。

(※)善柔……にこにこして、いつも相手に合わせるだけの人。

(※)便佞……口先だけの人。うまいことを言うだけの人。


【原文】

孔子曰、益者三友、損者三友、友直、友諒、友多聞、益矣、友便辟、友善柔、友便佞、損矣、


424 有益な楽しみと有害な楽しみをよく知っておく


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「有益な楽しみが三種、有害な楽しみが三種ある。(一)礼儀・音楽をほどよく実行実演するのを楽しみ、(二)人の善行・善言を話題にすることを楽しみ、(三)賢い友人が多いことを楽しむのは有益である。(一)ぜいたくで乱らな遊びを楽しみ、(二)怠けてぶらぶら遊ぶのを楽しみ、(三)酒盛り・宴会に興じてばかりの楽しみは、有害である」。


【読み下し文】

孔子(こうし)曰(いわ)く、益(えき)する者(もの)に三楽(さんごう)、損(そん)する者(もの)に三楽(さんごう)あり。礼楽(れいがく)を節(せっ)するを楽(この)み、人(ひと)の善(ぜん)を道(い)うを楽(この)み、賢友(けんゆう)多(おお)きを楽(この)むは益(えき)あり。驕楽(きょうらく)(※)を楽(この)み、佚遊(いつゆう)(※)を楽(この)み、宴楽(えんらく)を楽(この)むは損(そん)なり。


(※)驕楽……ぜいたくに溺れ、乱らな生活をする。

(※)佚遊……なまけてぶらぶらしてただ遊ぶこと。


【原文】

孔子曰、益者三樂、損者三樂、樂節禮樂、樂衜人之善、樂多賢友、益矣、樂驕樂、樂佚遊、樂宴樂、損矣、


*423話と424話が長文のため、今回は2話のみの掲載となります。


【単行本好評発売中!】この連載が本になりました。全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する

スポンサーリンク

シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。海外に進出し、日本および日本人が外国人から尊敬され、その文化が絶賛されているという実感を得たことをきっかけに、日本人に影響を与えつづけてきた古典の研究を更に深掘りし、出版企画を行うようになる。近年では古典を題材にした著作の企画・プロデュースを手がけ、様々な著者とタイアップして数々のベストセラーを世に送り出している。著書に『超訳 孫子の兵法』『吉田松陰の名言100-変わる力 変える力のつくり方』(共にアイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術-相手の心を動かす「義」の思考方法』『全文完全対照版 論語コンプリート 本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』『全文完全対照版 孫子コンプリート 本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』(共に誠文堂新光社)などがある。

矢印