Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第119回

318話~319話

2017.01.17更新

読了時間

【 この連載は… 】 毎日数分で「東洋最大の教養書」を読破しよう! 『超訳 孫子の兵法』の野中根太郎氏による、新訳論語完全版。読みやすく現代人の実生活に根付いた超訳と、原文・読み下し文を対照させたオールインワン。

318 よい政治の目安となるもの


【現代語訳】

楚(そ)の地方長官である葉公(しょうこう)が政治のあり方についてたずねた。孔子先生は言われた。「政治を行っている地域の人々が喜ぶようにし、それを知った遠くの人々が移り住んでくるようなことをすればいいのです」。


【読み下し文】

葉公(しょうこう)、政(まつりごと)を問(と)う。子(し)曰(いわ)く、近(ちか)き者(もの)説(よろこ)び、遠(とおき)き者(もの)来(き)たる。


【原文】

葉公問政、子曰、近者說、遠者來、


319 急ぎ過ぎたり、小さな利益に惑わされてはいけない


【現代語訳】

子夏(しか)が魯(ろ)の莒父(きょほ)という地方の長官となって、政治のやり方についてたずねた。孔子先生は言われた。「あわて急いで成果を出そうと思ってはいけない。目の前にある小さな利益に惑わされてもいけない。急いで成果を出そうとすると、かえって本来のやるべき目標に達することができなくなる。また、目の前の小さな利益に惑わされると、将来に残るような大事を成し遂げられなくなる」。


【読み下し文】

子夏(しか)、莒父(きょほ)の宰(さい)と為(な)り、政(まつりごと)を問(と)う。子(し)曰(いわ)く、速(すみ)やかなるを欲(ほっ)する毋(な)かれ。小利(しょうり)を見(み)る毋(な)かれ。速(すみ)やかならんと欲(ほっ)すれば、則(すなわ)ち達(たっ)せず。小利(しょうり)を見(み)れば、則(すなわ)ち大事(だいじ)成(な)らず。


【原文】

子夏爲莒父宰、問政、子曰、毋欲速、毋見小利、欲速則不逹、見小利則大事不成、


*322話が長文のため、今回は2話のみの掲載となります。


【単行本好評発売中!】この連載が本になりました。全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印