Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第152回

397話~399話

2017.03.03更新

読了時間

【 この連載は… 】 毎日数分で「東洋最大の教養書」を読破しよう! 『超訳 孫子の兵法』の野中根太郎氏による、新訳論語完全版。読みやすく現代人の実生活に根付いた超訳と、原文・読み下し文を対照させたオールインワン。

397 死んでから評価されるようにがんばりたい


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「君子は死んでから、何事かで世の役に立ったと知られるように、仕事をがんばらなくてはならない」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、君子(くんし)は世(よ)を没(ぼっ)して名(な)の称(しょう)せられざるを疾(や)(※)む。


(※)疾……「病」と同じで心を痛める、心配するの意。


【原文】

子曰、君子疾沒世而名不稱焉、


398 君子は何事も自分に原因があると反省する


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「君子は、何事も自分に原因を求め、自分を反省するが、小人はすべてを人のせいにする」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、君子(くんし)は諸(これ)を己(おのれ)に求(もと)め、小人(しょうじん)は諸(これ)を人(ひと)に求(もと)む。


【原文】

子曰、君子求諸己、小人求諸人、


399 君子は泰然と生きる


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「君子は自分に気概を持って生きているが、人とむやみに争うことはしない。人と親しく接するが、群れて党派をつくるようなことはしない」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、君子(くんし)は矜(ほこ)(※)りて争(あらそ)わず、羣(ぐん)して党(とう)せず。


(※)矜……「きょう」とも読む。謹厳にかまえて、強い誇りを持って、の意。


【原文】

子曰、君子矜而不爭、羣而不黨、


【単行本好評発売中!】この連載が本になりました。全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印