Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第70回

196話~198話

2016.11.01更新

読了時間

196 学び足りなければ就職をあせらなくてもよい


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「三年ぐらい学んでもまだ学びたいと思い、職を求めない人物というのは、なかなか得がたいものである」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、三年(さんねん)学(まな)びて、榖(こく)(※)に至(いた)らざるは、得(え)やすからざるなり。


(※)榖……俸禄。給料。仕事。


【原文】

子曰、三年學不至於穀、不易得也巳、


197 自分が正しいと信じた道を歩みたい


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「学ぶことの大切さを信じて学び、学び得た正しい道を命がけで守り通すようにしたい。乱れようとする国や場所には入らず、すでに乱れてしまった国や場所にはいないようにする。正しい道が行われているところであれば、活躍して働き、正しい道が行われていないようであれば、じっと時を待って学び続けるのだ。したがって、道が正しく行われているところで貧乏し、それなりの活躍できる地位にいないのは恥である。また、正しい道が行われないところで富を得たり、よい地位を得るのも恥というべきである」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、篤(あつ)く信(しん)じて学(がく)を好(この)み、死(し)を守(まも)りて道(みち)を善(よ)くす。危邦(きほう)(※)には入(はい)らず、乱邦(らんほう)(※)には居(お)らず。天下(てんか)道(みち)あれば則(すなわ)ち見(あらわ)れ、道(みち)なければ則(すなわ)ち隠(かく)る。邦(くに)に道(みち)ありて、貧(ひん)にして且(か)つ賤(いや)しきは恥(はじ)なり。邦(くに)道(みち)なきに、富(と)み且(か)つ貴(とうと)きは恥(はじ)なり。


(※)危邦……これからまさに乱れようとする国や場所。

(※)乱邦……すでに乱れてしまった国や場所。


【原文】

子曰、篤信好學、守死善道、危邦不入、亂邦不居、天下有道則見、無道則隱、邦有道、貧且賤焉、恥也、邦無道、富且貴焉、恥也、


198 部外者が当事者に口出しすべきではない


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「その地位を退いた後や部外者なのに、無責任に人の仕事に口出ししてはいけない」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、其(そ)の位(くらい)にあらざれば、其(そ)の政(まつりごと)を謀(はか)らず。


【原文】

子曰、不在其位、不謀其政也、

シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印