Facebook
Twitter
RSS

スポンサーリンク

論語 全文完全対照版 野中根太郎

第69回

193話~195話

2016.10.31更新

読了時間

193 信頼があってこそ組織、社会はうまくいく


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「政治や人を率いることは、人々の上への信頼があってこそうまくいくものである。しかし、人々に必要な情報、知識を伝えることは難しいので、細心の注意が必要である」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、民(たみ)は之(これ)に由(よ)らしむべく、之(これ)を知(し)らしむべからず。


【原文】

子曰、民可使由之、不可使知之、


94 極端な思い込みは危険である


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「勇ましい人が貧乏を憎みすぎて思いつめると、間違いを起こすことがある。また、正義感が強すぎて人の不正を許せなくなってしまった場合も、大きな社会問題を起こす時がある」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、勇(ゆう)を好(この)み貧(ひん)を疾(にく)むは乱(らん)(※)なり。人(ひと)にして不仁(ふじん)なる、これを疾(にく)むこと甚(はなはだ)しきは乱(らん)なり。


(※)乱……秩序を乱した悪逆。本文で前者の乱は自分に対してのもので、後者の乱は、人や社会に対してのものと解されている。


【原文】

子曰、好勇疾貧、亂也、人而不仁、疾之已甚、亂也、


195 ごう慢とケチは才能を消してしまう


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「最も尊敬する周公旦のような才能があったとしても、人に対してごう慢、ケチであるとしたら、その才能もだいなしで、見るに耐えない人である」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、如(も)し周(しゅう)公(こう)の才(さい)の美(び)あるも、驕(おご)り且(か)つ吝(やぶさ)(※)かならしめば、其(そ)の餘(よ)は観(み)るに足(た)らざるなり。


(※)吝……「りん」とも読む。ケチのこと。


【原文】

子曰、如有周公之才之美、使驕且吝、其餘不足觀也已矣、

スポンサーリンク

シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。海外に進出し、日本および日本人が外国人から尊敬され、その文化が絶賛されているという実感を得たことをきっかけに、日本人に影響を与えつづけてきた古典の研究を更に深掘りし、出版企画を行うようになる。近年では古典を題材にした著作の企画・プロデュースを手がけ、様々な著者とタイアップして数々のベストセラーを世に送り出している。著書に『超訳 孫子の兵法』『吉田松陰の名言100-変わる力 変える力のつくり方』(共にアイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術-相手の心を動かす「義」の思考方法』『全文完全対照版 論語コンプリート 本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』『全文完全対照版 孫子コンプリート 本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』(共に誠文堂新光社)などがある。

矢印