Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第97回

270話~272話

2016.12.12更新

読了時間

【 この連載は… 】 毎日数分で「東洋最大の教養書」を読破しよう! 『超訳 孫子の兵法』の野中根太郎氏による、新訳論語完全版。読みやすく現代人の実生活に根付いた超訳と、原文・読み下し文を対照させたオールインワン。

270 誰にでも欠点はあるので、そこを長所でよくしていきたい


【現代語訳】

孔子先生が四人の弟子について言われた。「柴(子羔)は馬鹿正直である。参(曾子)はていねい過ぎて遅鈍なところがある。 師(子張)は考え方が片寄りやすい。由(子路)は、武骨で仰々(ぎょうぎょう)し過ぎるところがある」。


【読み下し文】

柴(さい)(※)や愚(ぐ)、参(しん)や魯(ろ)、師(し)や辟(へき)、由(ゆう)や喭(がん)なり。

(※)柴……孔子の門人。孔子より三十歳年少。姓は高。字は子羔。


【原文】

柴也愚、參也魯、師也辟、由也喭、


271 財産をつくるのにも道理に従いたい


【現代語訳】

孔子先生は顔回(がんかい)と子貢(しこう)を比較して言われた。「回(顔回)は、理想に近い。たとえ米びつが空になっても気にすることなく(それを天命ととらえ)、自分の歩むべき道を楽しんでいる。賜(子貢)は、天命をそのまま受けずに、自分で動いて財産をつくっている。それでも道理にかなうことをして、しかもそれでうまくいっているのだから大したものだ」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわく)、回(かい)や其(そ)れ庶(ちか)きか。屢〻(しばしば)空(むな)し。賜(し)は命(めい)を受(う)けずして貨殖(かしょく)(※)す。億(はか)れば則(すなわ)ち屢〻(しばしば)中(あた)る。


(※)貨殖……貨財生殖。財産を殖やして富むこと。


【原文】

子曰、回也其庶乎、屢空、賜不受命而貨殖焉、億則屢中、


272 善人でいるだけではもったいない


【現代語訳】

善人というのは、孔子先生の考えではもともとよい性質を持つ人のことであるが、未だ学んでいない人のことをいう言葉でもある。その先に君子があり、さらに聖人がある。そこで子張が善人の進むべき道のことをたずねた。

先生は言われた。「善人は生まれながらの性質がよいから、そのまま進んでも間違ったことはしないだろう。しかし、聖人の教えを学んでいないから、さらに奥にある室(人生の奥義)にはまだ入れないのである」。


【読み下し文】

子張(しちょう)、善人(ぜんにん)の道(みち)を問(と)う。子(し)曰(いわ)く、迹(あと)を践(ふ)まず(※)、亦(ま)た室(しつ)に入(い)らず。


(※)迹を践まず……聖人の道を学んでふむ行いのこと。


【原文】

子張問善人之衜、子曰、不踐迹、亦不入於室、


【単行本好評発売中!】この連載が本になりました。全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印