Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第116回

312話~314話

2017.01.12更新

読了時間

【 この連載は… 】 毎日数分で「東洋最大の教養書」を読破しよう! 『超訳 孫子の兵法』の野中根太郎氏による、新訳論語完全版。読みやすく現代人の実生活に根付いた超訳と、原文・読み下し文を対照させたオールインワン。

312 政治をやらせてもらえれば結果を出してみせるという意欲を持つ


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「もし私を用いて、政治をやらせてくれる人がいれば、一年でもいい。かなりのものをやってみせる。もし三年もやらせてもらえれば、その国は立派なものになっているに違いない」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、苟(いやし)くも我(われ)を用(もち)うる者(もの)有(あ)らば、期月(きげつ)(※)のみにして可(か)ならん。三年(さんねん)にして成(な)る有(あ)らん。


(※)期月……ここでは一年間のこと。一周年。


【原文】

子曰、苟有用我者、期月而已可也、三年有成、


313 善人くらいの者でも、長く国を治めれば治安はよくなる


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「『善人でも国を治めることが百年も続けば、死刑にするような大罪をなくすことができる』という古語があるが、誠に本当のことだな、この言葉は」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、善人(ぜんじん)(※)、邦(くに)を為(おさ)むること百年(ひゃくねん)ならば、亦(ま)た以(もっ)て残(ざん)に勝(か)ち殺(さつ)を去(さ)るべし、と。誠(まこと)なるかな、是(こ)の言(げん)や。


(※)善人……善良な人。ここでは学問・修養がなくても生まれながら善い人のこと。


【原文】

子曰、善人爲邦百年、亦可以勝殘去殺矣、誠哉是言也、


314 たとえ天命を受けた王者であっても、世に仁を広めるのは時間がかかる


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「もし今の世に、仁徳を備えた本当の王者のような治政者が出ても、世を教化し、仁を行き渡らせるまでには、三十年はかかるだろう」。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、如(も)し王者(おうじゃ)(※)有(あ)らんも、必(かなら)ず世(よ)(※)にして後(のち)に仁(じん)たらん。


(※)王者……聖人の徳を備え、天の命を受けた帝人。

(※)世……ここでは三十年のこと。


【原文】

子曰、如有王者、必世而後仁、


【単行本好評発売中!】この連載が本になりました。全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印