Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第147回

383話~384話

2017.02.24更新

読了時間

【 この連載は… 】 毎日数分で「東洋最大の教養書」を読破しよう! 『超訳 孫子の兵法』の野中根太郎氏による、新訳論語完全版。読みやすく現代人の実生活に根付いた超訳と、原文・読み下し文を対照させたオールインワン。

383 誠実な言葉とまじめな行いによって思い通りになる


【現代語訳】

子張(しちょう)がたずねた。「自分の思い通りに行われるようになるには、どうしたらよいでしょうか」。

孔子先生は言われた。「言葉が誠実で信用がおかれ、行いがまじめでていねいであれば、どんな野蛮な国に行っても、自分の思い通りに行われるようになる。しかし、言葉に誠実さがなく、行いもいい加減であったなら、自分の生まれ故郷でも自分の思い通りにはいかないだろう。この教え『言忠信、行篤敬』の六文字が、立っている時は目の前にちらつき、車に乗っている時は車の横木にありありと見えるようになって初めて、自分の思い通りになるようになる」。子張は、これを聞き、その教えの文字を自分の帯の余ったところに書き留めた。


【読み下し文】

子張(しちょう)、行(おこな)わるることを問(と)う。子(し)曰(いわ)く、言(い)うこと忠信(ちゅうしん)にして、行(おこな)い篤(とく)敬(けい)(※)なれば、蛮貊(ばんばく)の邦(くに)と雖(いえど)も行(おこ)なわれん。言(い)うこと忠信(ちゅうしん)ならず、行(おこな)い篤敬(とくけい)ならずんば、州里(しゅうり)(※)と雖(いえど)も行(おこな)われんや。立(た)てば則(すなわ)ち其(そ)の前(まえ)に参(まじ)わるを見(み)、輿(よ)に在(あ)りては則(すなわ)ち其(そ)の衡(こう)(※)に倚(よ)るを見(み)る。夫(そ)れ然(しか)る後(のち)に行(おこな)われん。子張(しちょう)諸(これ)を紳(しん)(※)に書(しょ)す。


(※)篤敬……「篤」は手厚くまじめなこと。「敬」は慎み深く、ていねいにすること。渋沢栄一はこの論語を好み、息子を「篤二」とし、孫を「敬三」と命名した。

(※)州里……自分の故郷。

(※)衡……ながえ。くびき。車の横木。

(※)紳……大帯の結んで余ったところ。前垂れ。


【原文】

子張問行、子曰、言忠信、行篤敬、雖蠻貊之邦行矣、言不忠信、行不篤敬、雖州里行乎哉、立則見其參於歬也、在輿則見其倚於衡也、夫然後行、子張書諸紳、


384 史魚は実直で、蘧伯玉は君子のようである


【現代語訳】

孔子先生は言われた。「まっすぐな人間だなあ、史魚(しぎょ)(※)は。国に道が正しく行われている時でも、たとえ国に道が正しく行われていなくても、矢のように直言し行動する。君子だなあ、蘧伯玉(きょはくぎょく)は。国に道が正しく通っている時は、仕えて能力を発揮し、国に道が正しく行われていない時は、能力を隠して世の中に出ないようにしている」。


(※)史魚……衛の大夫。史は姓という説と、官職名だという説がある。史魚は字。


【読み下し文】

子(し)曰(いわ)く、直(ちょく)なるかな、史魚(しぎょ)。邦(くに)に道(みち)有(あ)れば矢(や)の如(ごと)く、邦(くに)に道(みち)無(な)きも矢(や)の如(ごと)し。君子(くんし)なるかな、蘧伯玉(きょはくぎょく)、邦(くに)に道(みち)有(あ)れば則(すなわ)ち仕(つか)え、邦(くに)に道(みち)無(な)ければ、則(すなわ)ち巻(ま)きて之(これ)を懐(ふところ)にすべし。


【原文】

子曰、直哉史魚、邦有衜如矢、邦無衜如矢、君子哉蘧伯玉、邦有衜則仕、邦無衜則可卷而懷之、


*383話が長文のため、今回は2話のみの掲載となります。


【単行本好評発売中!】この連載が本になりました。全国書店もしくはネット書店にてご購入ください。

この本を購入する
シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印