Facebook
Twitter
RSS

よみものどっとこむ

第9回

22話~24話

2016.07.29更新

読了時間

22 子は健康であることが一番の孝行である


【現代語訳】

孟(もう)武(ぶ)伯(はく)(孟懿子(もういし)の子)が、孝とはどうすることかとたずねた。孔子先生は言われた。「父母は、ただ何よりも子の病気のことが心配なのだ。だから健康であることが何よりの孝行である」。


【読み下し文】

孟(もう)武(ぶ)伯(はく)、孝(こう)を問(と)う。子(し)曰(いわ)く、父母(ふぼ)は唯(た)だ其(そ)の疾(やまい)をこれ憂(うれ)う。


【原文】

孟武伯問孝、子曰、父母唯其疾之憂、


23 親を敬う心を持ちたい


【現代語訳】

子游(しゆう)(※)が孝の意味をたずねた。孔子先生は言われた。「最近の孝行は、親をきちんと養えばよいことだと考えられているようだ。養うだけなら飼っている犬や馬と似たようなものだ。孝行するとは、それに加えて敬う心が大切だ。それがなかったら犬や馬と同じことになってしまう(だから敬う心が大事である)」。


(※)子游……呉の人。孔子の門人。孔子より四十五歳年少といわれている。


【読み下し文】

子游(しゆう)、孝(こう)を問(と)う。子(し)曰(いわ)く、今(いま)の孝(こう)は是(こ)れを能(よ)く養(やしな)うを謂(い)う。犬馬(けんば)に至(いた)るまで、皆(み)な能(よ)く養(やしな)うことあり。敬(けい)せずんば何(なに)を以(もっ)て別(わか)たんや。


【原文】

子游問孝、子曰、今之孝者、是謂能養、至於犬馬、皆能有養、不敬何以別、


24 気持ちのこもった表情が出せるようにしたい


【現代語訳】

子夏が孝についてたずねた。孔子先生は言われた。「雰囲気、表情が重要となる。たとえば、骨の折れる仕事があれば若者が引き受け、酒やごちそうがあれば年上の人にまず勧めるのは当たり前のことだろう。それだけでは孝とはいえない。親や年上の人を気持ちよくさせる雰囲気、表情が出せなければならないのだ」。


【読み下し文】

子(し)夏(か)、孝(こう)を問(と)う。子(し)曰(いわ)く、色難(いろがた)し。事(こと)あれば弟(てい)子(し)その労(ろう)に服(ふく)し、酒食(しゅし)あれば先生饌(せんせいせん)す。會(すなわ)ちこれを以(もっ)て孝(こう)と為(な)さんや。


【原文】

子夏問孝、子曰、色難、有事弟子服其勞、有酒食先生饌、曾是以爲孝乎、

シェア

Share

感想を書く感想を書く

※コメントは承認制となっておりますので、反映されるまでに時間がかかります。

著者

野中 根太郎

早稲田大学卒。海外ビジネスに携わった後、翻訳や出版企画に関わる。著書に『超訳孫子の兵法』、『吉田松陰の名言100』、『武士道の名言100』、『真田幸村の凛とした生き方』(以上、アイバス出版)、『真田幸村 逆転の決断術』(誠文堂新光社)などがある。

矢印